マンガ、ゲームの感想や、時たまイラストなどを公開しています。
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

機織

管理人:機織
ハマリ中:SAIでお絵かき
プレイ中:シレン3
デュアルディスプレイになりました

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

当ブログについて
  >> ホーム
  >> RSS1.0
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 お父さんのサイン@ファイアーパターンブロッコリー
岩崎家のお父さん 中村佑介画集 「Blue」

『それ町』『ネムルバカ』の石黒正数先生からサインを頂きました!しかもお父さん!ものすごく嬉しいです。ありがとうございました!

石黒先生がゲスト参加されていた、イラストレーター中村佑介さんのトークショーにて頂いたものです。サイン会などではないのでサインを頂ける道理もないのですが、休憩時間にお願いしたら快くサインしてくださいました。『響子と父さん』に関するお話などもしていただき、もう望外の喜びでしたよ。

その後のトークショーも非常に楽しかったです。ちょっとした会話においても言葉の選び方が独特で面白く、まさに『それ町』の作者さんだなあという印象。中村佑介さんとのツンデレカップルっぷりも面白い。この二人で一本漫画が描けますね。

改めて、石黒先生、本当にありがとうございました!

なおご本人は似顔絵と全く違う豊富な髪の毛でした。
スポンサーサイト
漫画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/04/25(日) 20:12)

 週刊少年ジャンプ38号感想
途中まで書いて気づいたら月曜でした。途中までですが上げておきます。よくあることです。
さて今週号を読むか…。


[週刊少年ジャンプ38号感想]の続きを読む
漫画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/08/28(火) 00:43)

 それでも町は廻っている 1~3巻感想
 通称"それ町"。

 いやー面白いなこれ。
 下町を舞台にしたメイド喫茶コメディー。この作品を一言で紹介すると、確かにこれ以上でもこれ以下でもないんだけど、しかしなんとも独特の面白さを持つ作品でした。

[それでも町は廻っている 1~3巻感想]の続きを読む
漫画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/08/18(土) 02:57)

 医龍14巻感想
 すごい久しぶりに漫画単行本感想です。これを契機に色々書いていきたい…なあ。

 衝撃の14巻の前に、この作品のこれまでの感想も少し。


 
[医龍14巻感想]の続きを読む
漫画 | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:0
(2007/08/04(土) 05:33)

 邪眼は月輪に飛ぶ
 藤田和日郎先生の新連載がスピリッツにて始まりました!
 藤田先生といえば『うしおととら』『からくりサーカス』。実はうしとらは未だに読んだことがないんですが(汗)、からくりサーカスはほんと素晴らしい作品でした。
 まあ砂漠の戦い以降どんどんテンションダウンしていったことは否めず、そこは全く残念ですが、一時期は自分の中で確実にマンガの最高峰に位置してました。

 そんな藤田先生の新連載ですから否応なしに期待も高まるわけですが、いざ読んでみると……更に期待が高まりました!

 いやー、やっぱりこの人のマンガはカッコ良すぎる。独特の語り口で始まり、見開きで人が死にまくり、そしてカッコいいオッサンの登場。
敵もあんなに強大な力を持ちながら、実態はただの一羽の鳥って、そのギャップもまた面白い。

 デスノートをひたすら大規模化させたようなこの作品、第一話は正にプロローグって感じで、物語が今後どのように転がっていくかはさっぱり分かりませんが、なんにしろ面白くなっていきそうです。

 短期集中連載だからからくりサーカスのようにぐだぐだになったりもしないでしょうしね!
漫画 | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:3
(2006/12/14(木) 11:41)

 アイシールド21イラスト集
FIELD of COLORS


 アイシールドのイラスト集『FIELD of COLORS』買いました。
 アイシルファンとしてはデフォ買いの一冊だったわけですが(懐事情により買うのは遅れましたが…)、絵を描く人間の端くれとしても買って良かった満足の一冊でした。


[アイシールド21イラスト集]の続きを読む
漫画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/11/26(日) 01:05)

 漫画ノ感想ヲ積ム
先週のサンデー、金色のガッシュ!読んでる時、頭のなかでガンバスター発進の音楽が流れまくりでした。

えーと、最後にまともに漫画感想を書いてからどれだけ経ったのやら分かりませんが、マンガは更にハイペースで買い続けているのです。
忘れないためにリストアップしておきます。今回はそれだけだけど。ぼちぼち消化していきましょう。

・PLUTO (3)
・もやしもん (1)~(3)
・医龍 (1)~(11)
・GANTZ (1)~(19)
・無限の住人 (1)~(19)
・もっけ (1)~(2)
・機動旅団八福神(1)~(4)
・アイシールド21 (19)
・バガボンド(23)
・School Rumble (13)

うーん、こうやって並べるとなかなかに壮観ですね。読んだ量としては大したことないのかも知れないけど、GANTZと無限の住人以外は全部新刊で買ったというのが恐ろしい。そしてまだまだ集めたいシリーズがあるというのも。
漫画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/07/10(月) 00:43)

 デスノート劇場版感想(※『続きを読む』以降ネタバレ有り)
 映画『DEATH NOTE』を観てきました。
 評判としては賛否両論な感じの本作ですが、結果から申しますと、

面 白 か っ た !

 いやあ、思ってた以上に面白いじゃないですか。前半部分、微妙に間延びしてて退屈に感じられましたが、後半からラストにかけてが熱かった!何というか、キレイに『オチた』感じです。
 原作漫画は、一つ一つのエピソードはよく練られていて完成度が高いけど、全体の流れとしてはかなり行き当たりばったりなところがありました。これでストーリーもまとまっていたらもっと面白いだろうにと常々思っていたので、それをやってくれそうな劇場版、後編にも期待です。

 演技も良かったですね。L、ミサ、ワタリはかなり再現度が高かった。特にワタリ。
ライトはイメージは結構違いますが、「死神以上に死神らしい犯罪者」の役としてはぴったりでした。
 リュークも声、動き共に演技が良かったなー。あと捜査本部の松田っぽい人がかなり松田っぽかった。あれ松田だよね?(顔が判別できず)

 不満点としては、前述したとおり前半がちょっと退屈だったことと、あと原作漫画の見所でもある、膨大な量の心理描写がカットされてしまってることですかね。
 後者は映画という媒体の性質上しょうがないことではあるんですが。今回の前編ではあまり問題にはならなかったけど、後編ではよりいっそう心理戦が増えそうなのでちょっと心配。まあ、制作者側もそれを自覚して、魅せ方の方向性を映画向けに修正してきたような印象をうけたので大丈夫かなとも思います。

 うん、総評として、漫画の実写化としてはかなりの良作なんじゃないでしょうか。原作をただなぞったりはせず、ちゃんと映画向けに変更してくるあたり好印象。その変更の仕方も『あーちゃんと原作読み込んでるなー』と納得できるものでした。デスノートの使い方とか原作以上に巧みだし。原作ファンがにやりと出来るようなネタも各所に仕込んであって、なかなか楽しめる作品に仕上がってましたよ。
 これは後編も観に行かなければ!いつの間にか公開が11月に延びちゃってたけど楽しみにしときます。

※以降ちょっとネタバレ感想。

[デスノート劇場版感想(※『続きを読む』以降ネタバレ有り)]の続きを読む
漫画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/06/26(月) 01:43)

 空白のGW・マンガ編
あれ、ジャンプが売ってないよ?もしかして三週合併号だったとか?
あとでもっかいコンビニに行ってみよ…。

そんなわけで書き上げられたGW漫画感想。Nスペが始まる前に何とか終わったー。


[空白のGW・マンガ編]の続きを読む
漫画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/05/08(月) 21:52)

 時代の流れを感じました
漫画版エヴァの10巻を友人から借りて読んだんですが、驚愕の事実が。

シンジ君といえばウォークマンで音楽を聴いている姿が印象的ですが、この巻でもその姿を披露。そのコマのシンジ君の横をよく見ると…
ipod


ipodになっとるー!?

なんとシンジ君、ipodを買っちゃったようです。そりゃまあ2015年にカセットテープは時代遅れもいいところですが…。セカンドインパクトで産業基盤が打撃を受け、娯楽製品を開発、販売するほどの余裕が無くなったから未だにカセットテープが主流なんだ、なんて無理矢理な解釈をしていた私の立場は…(最初からありません)。

それ以外には、とにかくレイとカヲル君のエロチシズムが光る一冊でした。カヲル君のSっぷりが素敵すぎる。またアニメ観たいなー。高校の頃に観たっきりで、今観たら以前よりももっと楽しめそうな気がします。
漫画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/04/01(土) 00:21)

 おおきく振りかぶって6巻感想
新刊が出るのを心待ちにしていた作品。表紙デザインがちょっと変わってたので最初置いてあるのに気がつきませんでした…。


[おおきく振りかぶって6巻感想]の続きを読む
漫画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/03/27(月) 00:36)

 アイシールド21・18巻感想
ジャンプ感想などと重なって遅くなりましたが、アイシールドの新刊の感想です。
セナの正体バレという、本作品中でも一、二を争う名シーンがあり、ジャンプ本誌での作者コメントで言っていたとおり書き下ろしも充実しており、満足の一冊でした。

では以下より感想です。


[アイシールド21・18巻感想]の続きを読む
漫画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/03/11(土) 02:09)

 BLEACH 21巻感想
私が集めているジャンプ単行本、そのいち。とはいっても今現在集めているのはこれとアイシールドだけですが。
アイシールドも今月発売だけど、九州では発売日より2,3日遅れて店頭に並ぶのが普通です。でも人気作品だけは早めに入荷するみたいで、ブリーチとハンターだけ山積みになってました。

ハンターの新刊も買ってしまいたい衝動を抑えつつブリーチだけ持ってレジへ。ほんとはハンターも全巻集めたいんだけど、実家で兄が集めているからなかなか手が出ないのです。
「実家に帰ればじっくり読めるんだぞ!これ以上漫画に金を費やすんじゃない!」
みたいな心の声が邪魔をします。でも、手元に置いておいて好きな時に読めるってことが大事なわけでして…。特にハンターは再読性に優れた作品ですからね。そもそもこんなことを書いていること自体、一ヶ月後には全巻揃えちゃっていることへの伏線な気もします。さて、どうなるか…。

話が逸れましたがBLEACH21巻感想へ。


[BLEACH 21巻感想]の続きを読む
漫画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/03/04(土) 18:28)

 蟲師とハガレン
両作品とも集めてはいないんですが、先日友人から借りて読んだのでまとめて軽く感想。感想書いてる時点で手元にないので、細かい部分があやふやです。



[蟲師とハガレン]の続きを読む
漫画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/03/03(金) 12:57)

 道士郎でござる8巻感想
前回そんなに漫画は買ってないと言ったわりに、二回連続で漫画感想です。
まあ、漫画ってまとめて出るものですからね…。最終巻なので作品全体の総評みたいな感じで。いろいろ言いたいことがあったのでまとまりのない文章になってしまいました。


[道士郎でござる8巻感想]の続きを読む
漫画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/02/25(土) 16:44)

 バガボンド22巻感想
漫画感想のカテゴリが0のままじゃ寂しいので、さっき買ってきたバガボンド新刊の感想をやります。

このカテゴリは、基本的に管理人が買った漫画単行本の感想の記事になります。そんなに多くは買ってないので(いまのところ)月に数回くらいになりそうです。突発的に以前買った漫画の感想も行う予定。

では、以下より感想です。

[バガボンド22巻感想]の続きを読む
漫画 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/02/23(木) 23:06)

copyright © 2005 雨入り思考 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。