マンガ、ゲームの感想や、時たまイラストなどを公開しています。
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

機織

管理人:機織
ハマリ中:SAIでお絵かき
プレイ中:シレン3
デュアルディスプレイになりました

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

当ブログについて
  >> ホーム
  >> RSS1.0
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 週刊少年ジャンプ26号感想
ジャガーが実写化…。
これをもし成功させたらほんと凄いと思う。
一応勝算があるから企画してるんだろうし、というわけで要注目であります。



ONE PIECE #457
 "過去消去"の契約により、ルフィの影が正式にモリアの支配下に。サンジのことは覚えてたから、忘れるのはあくまで人間関係だけで、個人個人のことは覚えてるのかな?分かりにくい状態だな…。

 「肉~~~~っ!!」
 ってことで、塩をたっぷりふりかけた肉でもそこら辺に転がしとけば、あっさり浄化できそうなルフィゾンビ爆誕。
 先週最後のコマではえらく恐ろしげだったのに、中の人がルフィになった途端威圧感が薄れちゃいましたね。敵と言うよりは、敵味方関係なく暴れ回る災害のような位置づけになりそうな。

 アブロサムの能力は未だよく分かりませんね。姿を消せて、かつ遠隔攻撃も可能…。ワムウみたいに風でも操ってるのかなあ。さらわれたナミがどんなエロい目に遭うのか期待。


BLEACH #276
 グリムジョーキタコレ。
 織姫を連れ出したのは、両者五体満足の状態で一護と殴り合いたかったからなのか。どこまでも正当派ヤンキーだなあコイツ!


銀魂 #166
 伊東先生ェェ!!
 急速に良キャラに育っていったのに、まさかここで退場しちゃうのか!?土方とのやりとりとか熱すぎたからここで死んじゃうのはもったいない…。敵がトドメを刺そうとした瞬間に銀さんが乱入してきた展開だから、生きてる確率もそこそこ高いと思いますが、微妙な所ですね。座して来週を待ちましょう。


アイシールド21 #234
 最後は霧雨でしめやかに。

 残り3ヤードの攻防戦。こうなってくると気持ちの勝負だと以前言ってましたが、限界を超えているモン太が気迫だけで王城に脅威を与えているという状況が、まさにその通りですね。
 最後の1センチ、この流れでモン太が活躍しないとは考えにくいし、セナVS進ももう一盛り上がりありそうだし、ここは二人が同時に活躍するトリックプレイでも炸裂するのではないかと。

 時間的にはどうなのかな。今週初めで残り1分55秒で、ランプレイばっかだったからもうギリギリなんでしょうか。
 なんとなく、これが最後のプレイだ!って感じの盛り上がりではないんですよね。このまま泥門が押し切って得点して、最後にもう一回王城のターンに回るって展開になるんじゃないでしょうか。先週も書いたけど「進をブッ飛ばす」という予言がまだ実現してないし、最後の守備時にその戦いを見せてくれるんじゃあないかと。1対1の対決に限っては攻撃よりも守備の方が有利だから、進に勝つ、という展開にも説得力が生まれますしね。


魔人探偵脳噛ネウロ #110
 Xとiの出会い、その2。

 イミナがXに惹かれた理由というのはよく分かります。人間なんてつまらないものと断じていた彼女が、いきなり最上級のビックリ人間に出会ったわけですから。
 考え甲斐があるのはXの方ですね。

 Xは自分の正体を知るために他人を殺し、観察しますが、根っこの所では単に人恋しいだけなんですよね。二回目のX編はそういう話でした。
 実のところ、他人を殺して中身を観察するというのは、彼の本当にやりたいことではないんじゃないかと思います。
 今までを振り返ってみると、彼は興味を持った人間こそ逆に殺していないんですよね。
 今週のイミナに対しては彼女一人のために大がかりなパフォーマンスを演じてあげてたし、またヤコに対しても、彼女が意外と鋭い観察眼を持っていることに気付いてからは、気を引くために振った会話に結構のってあげてました。手際よく自分を追いつめた笹塚だって殺さずに去っていきましたし。
 ネウロを執拗に狙ってはいるけど、あれも本当に殺そうとしてるよりかは、彼がどこまで人智を越えた存在なのかを試しているように見えるしね。

 X自身気付いてない感じだけど、彼は自分と対等につき合える存在を望んでいて、それを望むことこそが彼の正体なんじゃないでしょうか。イミナはようやく見つかったそんな存在の一人目だったわけですね。
 Xがネウロのことを忘れないのと同様、アイのことも忘れていないという事実からみても、いかに彼女にぞっこんラブかが伺い知れようと言うものです。


D.Gray-man #119
 リナリーは壊れキャラが本当によく似合う。ヒロインとしてそれはどうなんだとも思うけどヤンデレは最近の流行りらしいから相変わらず萌えポイント多いキャラだなとも思う。


瞳のカトブレパス #2
 第一話で結界に囲まれた電車の中に迷い込み、今度は結界の中のお寺でひと騒動。
 舞台が異空間ばっかりで、どうも地に足がつかない感じ。せっかくお隣さんという設定もあるんだし、一端ミーコさんの日常に立ち返ってから話を進めても良かったのに。日常をちゃんと描写してこそ、日常の中の非日常という設定が光ると思うんだけどな。

 きしだフルーツの紙袋にベーカリーサンジェルマンが思い出されました。だってストーリー的にはほとんど意味ないじゃん?紙袋を大事に抱えた姿が絵的には面白いんだけども。


バレーボール使い 豪田豪 #11
 なんだかわりと面白かったフリースロー対決。なんだかもうギャグマンガ関係ない世界に突入してるけど、漫画の方向性がブレた感じもしないし、このまま独自の雰囲気を作り出してって欲しい。
 ちょっと大ゴマ多すぎるのが気になるけど…。


サムライうさぎ #12
 来た!犯罪者に成り下がって逃亡オチ!これはラスボス級の敵キャラに育つ可能性アリだなー。

 100両と50匹の猫の行方が気がかりな今週でした。


P2! #33
 アキラ再登場ウゥゥーーッ!更に変な帽子になってるなあ。

 その他新敵キャラが出てきたり岩熊さんがなぜかドイツにいたりヒロムの戦型の話が出てきたりと色々気になる伏線投入な回でした。岩熊さんはほんと何してるんだろ。師匠的な人物にでも会いに行ってるのかなー。


ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 #119
 結局ヨイチが紙に書いて教えるんなら、あること無いこと吹き込んで仲違いさせても良かったんじゃあ…。まあそんな手段を主人公側に使わせるわけにもいかないんでしょうが。そもそもこの秘策自体、キッドをいいように利用してるみたいで後味が悪いんですよね…。


ラルΩグラド #23
 「人間じゃない!」の言葉にショックを受けるラル。
 つい先々週くらいに仲間割れの危機を乗り越えたばかりなのに、こんな立て込んでるときにめんどくさい問題を持ち込むなよ…と思いましたが、たった2ページでそのショックを乗り越えやがりました。うーん、この問題はもっと深く掘り下げて語っても良さそうなテーマなのに、こうもあっさりスルーするってことは、もうだいぶ後が無くなってるのかも知れませんね。

 どんどん熱血キャラになってるガネットはいい感じだけど、同時にヘタレ値も上昇しているのが気がかりです。


スポンサーサイト
WJ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/06/02(土) 16:49)

<<アキラ | ホーム | ラル・ミルチ>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ameshiko.blog52.fc2.com/tb.php/107-f0d0d139
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 雨入り思考 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。