マンガ、ゲームの感想や、時たまイラストなどを公開しています。
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

機織

管理人:機織
ハマリ中:SAIでお絵かき
プレイ中:シレン3
デュアルディスプレイになりました

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

当ブログについて
  >> ホーム
  >> RSS1.0
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 週間少年ジャンプ31号感想
今回も二週間ぶりのジャンプ感想です;

やーしかし「ゼルダの伝説夢幻の砂時計」面白いっすわー!今回は感覚としては2Dなのでさくさくっとプレイできますね。こんどトワプリと併せて感想書かなきゃな…(といいつつたいてい書きませんが)。




エム×ゼロ #57
 面接中に気を失って結局合格せず、何も起きずにふり出しに戻る。
 …なんだか因果関係の流れがややこしくてよく分かりませんでしたが、とにかく今回の事件があったからこそ、九澄は聖凪に合格できたとのことのようです。
 しかしいまさらそんなこと言われてもなあ。九澄が面接で「世界征服」と答えた裏にこういう事情があったんだよ、と教えられただけで、話としては何一つ進んでいないわけで。妥当な落としどころではあるんだけど、面白そうなネタだっただけにこのオチはちょと拍子抜けだったかな。

 結局M0のままだけど、それでもゴールドプレートとか関係なしに人気者な九澄。なるほど、今回の話はこれを描きたいがために作られたわけか。なんとも爽やかじゃあありませんか!そろそろ正体バレ展開も来そうだなあ。


ONE PIECE #461
「俺は元から!ネガティブだ!」

 いいのかそれで!積極的にペローナをの相手を引き受けてるあたりどう見ても前向きだし、ちょっとこれじゃあ納得いかないのだが…。まあ面白いからいいか。こうでもしないとペローナが無敵すぎるし。

 橋を一瞬で作ってしまうフランキーの便利さに笑った。こういう能力は意外と斬新かもしれない。
 いきなりラスボスと対面するスピーディさにびっくりしたけど、モリアの他力本願スタイルから考えて絶対横槍が入りそうですね。少なくともオーズとは一回戦うだろうし。


NARUTO #360
 C4カルラ、その正体は細胞レベルで生物を破壊する不可視の爆弾でした。これもまた、風遁螺旋手裏剣みたいな毒属性の術か。しかし折角目に見えないという特性を持ってるのに、あんなに目立つデイダラボッチ人形で拡散させてちゃ意味が無いような…。
 いずれにせよC4はサスケには通用せず、サスケ死亡…かと思いきや幻術といういつもの流れ。しかしその幻術もデイダラに通用せず。写輪眼って無敵のイメージがあったけど、幻術は解こうと思えば解けるものなのか?だとすると意外と早く写輪眼の底が見えた気がしますね。それとも実はまだ幻術の中、って展開なのか。


アイシールド21 #239
 デビルバットゴースト自体をフェイントに使い、デビルバットダイブでトライデントタックルを回避。デビルスタンガンで加速して一瞬の超光速の世界!今までの技を結集して、セナ、進に勝利。

 うーん、個人的にはいまいち釈然としないものが残りました。
 セナジャンプしすぎじゃね?とかいう野暮なツッコミはこの際置いておくとしても、今まで進を無敵キャラに描きすぎたせいで、今回の技で進に勝てた理由ってのがよく分からないんですよね。進も光速の世界に入ってきたから、それを上回る超光速なら勝てる!ってことなんでしょうけど、それならそういう伏線をちゃんと描いてほしかったなーと。ハーフタイム中、ヒル魔は「パワーで打ち勝て」みたいな事を言っていたけど、結局スピードで打ち勝ったわけですし。
 この作品は、試合における伏線の張り方がとても巧みですけど、今回の試合は全体的に荒さが目立った気がします。

 これを踏まえてさらに考えると、今回の試合は「個人の成長」「ヒル魔からの自立」というテーマを描いていたのように思われます。
 今回の試合では、ヒル魔の頭脳をもってしても希望が見出せない状況において、他の泥門メンバーがヒル魔の予想を超える働きをするというシーンが何回かありました。モン太のデビルバックファイアや、雪光の頭脳プレイ、先週の、モン太を自ら助けに行ったセナのプレイ、そして言わずもがなの今週の対決。伏線の荒さは、これらの活躍が唐突だったことから感じるんですよね。またこの王城戦は、今までの試合と比べて明らかにヒル魔が鳴りを潜めてました。それが見ごたえの無さにもつながってたんですが…。
 そんで、この二つは意図して描かれたんじゃないかと思うわけです。上記のテーマを込めて。

 ヒル魔からの自立といっても、ヒル魔は司令塔なので今後も頼られる存在であるべきなんですが、ヒル魔が他のメンバーを導くだけでなく、他のメンバーもヒル魔を助けるという、そういう双方向的な関係の構築というか。 
 
 気づけばこの大会も(そしておそらくこの作品も)あと二試合で終了です。東京編ラストでほのめかされたヒル魔の父親のエピソードがそろそろ絡んでくるころでしょう。次の試合ではクオーターバックキラーの峨王が出てきますし、ヒル魔関係の大きなドラマが用意されてそうで、今回の試合はその下地作りに過ぎなかったのかもしれません。

 そんなわけで、なんとなく微妙だった王城戦ですが、次の白亜紀戦には神竜寺戦を越える盛り上がりがあると信じて今後に期待します。

 あとちょっと気になったこととして、セナの4秒1に対して超光速という形容が用いられましたが、なんか先週もセナと進に対してその表現が使われてたんですよね。"超"光速に到達したのは今週が初めてなんだから、そこらへんちゃんと使い分けてほしかったなあ。単行本では直ってるかしら。


BLEACH #281
 グリムジョー、卍解。リボーンにもそんな名前のキャラがいたけど、パンテラって単語はなんだか危険だ。グリムジョーに限ったことじゃないけど、アランカルの卍解は全身スーツっぽくてあんましかっこよくない。中途半端に人型なのがどうもね…。もっとクリーチャーっぽくしてくれたほうがかっこいいのに。

 一護が何故戦うのか問題はいまだに解決してなかったんだなー。今の一護の立ち位置が、仮面に怖がる織姫のシーンに集約されてます。虚化の力を手に入れたときに解決したかと思ってたんだけど、これは一生付き合っていくべき問題になるのかな。


テニスの王子様 #350 2ページ目最初のコマが絵面的に面白すぎる。何この台風とカミナリ。覚悟がどうこうって話をしてますが、銀師匠や金太郎クラスの殺人プレイヤーが参加している大会に出場している時点で、大体のプレイヤーは命をも捨てる覚悟が完了していると思います。


P2! #38
 試合前に対戦相手ともめたり、試合する前から気持ちで飲まれちゃったりと、スポーツマンガの王道展開全開です。しかしゾノは色々と酷いキャラだな…。絵的にもあまりにも雑魚っぽいので、この試合で負けたら二度と出てこなそう。


銀魂 #171
 長期シリーズ明けに一話読みきり一回だけで、またもシリアス話が始まったから何なのかと思いきや…そういうオチか!不意打ち気味のオチにかなり笑ったけど、しかしシリアスパートはシリアスパートでよく出来ていたものだから反応に困る。架空エピソードにしちゃうには惜しいなあ。


瞳のカトブレパス #7
 7話にしてこの順位!四天王とかも出てきたし、これは十週打ち切りコースか!?期待してる作品だから終わってほしくは無いけど、確かに今のところそんなに面白くないのも事実…。バトってばっかじゃなくて、もうちょい話に幅を持たせてほしい。


バレーボール使い 郷田豪 #16
 これまた最近妙にキナ臭い方向に話が転がってますね…。ヤンキー物とギャグとほのぼのがいい具合にブレンドされた方向で行くのか、と思ってた矢先にこれですが、やっぱり打ち切り前の最後の盛り上がりってことなのかな…。
 とりあえずバレーの勝負には期待。こないだのフリースロー対決は面白かったですし。


魔人探偵脳噛ネウロ #115
 これまたこんなところにまで落っこちちゃって…。最近はまた面白くなってきたところなのに。

 ちょっと気が緩んだ隙に、おもわずアンタッチャブルな話題に突っ込んじゃった弥子。弥子の言ってることも正しいんですが、かといってXが納得しないのもよく分かります。弥子は「別に過去の自分なんて探さなくても、今がわかってりゃいいじゃん?」、とXの今までの努力を一蹴してるわけですし。しかし少なくともアイの心は動かしたようです。やはり今後アイと弥子の関係が肝になりそう。

 キれたXに電子ドラッグを食らう弥子。こ、これは…、助けに来たときは時すでに遅く調教済みの身体になっていた、という、拉致監禁物の王道展開じゃないですか。ネウロ風のアレンジはされてますが。こうなると弥子もトラップの一部として使われそうですね。うーんネウロと弥子の運命やいかに!気になります。


ラルΩグラド #28
 これまたまたソードマスターヤマトばりに高速の展開。これは間違いなく打ち切りコースだなあ…。結構キャラクターが育ってきたところなのに惜しいものです。
スポンサーサイト
WJ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/07/08(日) 08:47)

<<鏡面間違い探し | ホーム | 週間少年ジャンプ29号感想>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ameshiko.blog52.fc2.com/tb.php/111-74fd2cb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 雨入り思考 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。