マンガ、ゲームの感想や、時たまイラストなどを公開しています。
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

機織

管理人:機織
ハマリ中:SAIでお絵かき
プレイ中:シレン3
デュアルディスプレイになりました

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

当ブログについて
  >> ホーム
  >> RSS1.0
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 週刊少年ジャンプ39号感想
今週も遅刻&短め感想です。こういう手抜きは癖になるから困ります。
富樫先生も連載を再開しようかとする昨今、このままじゃいけませんね。



家庭教師ヒットマンREBORN #158
 過去の頭首が全員登場し、ボンゴレの証とやらを継承。
 結局ボンゴレリングというのはどういうアイテムなんだろう。過去の所有者の炎が封じ込められているとか?烈火の炎っぽいな。リング争奪戦でごたごたした正当後継者の権利ですが、これで名実ともにツナが10代目ということになるんでしょうか。
 過去頭首の全員の顔が明かされたということは、過去のエピソードも今後膨らまされたりするのかな。


ONE PIECE #468
 ホグバックが予想以上に変態でびっくりした。女優の死体をゾンビ化して隷属させているって時点で想像は出来ましたが、床をなめろ、なんて命令をためらい無く下せるあたり、普段はもっと色々やっちゃってるに違いないよね。床をなめるシンドリーのエロティックさからしても、そういうことを想像させるように描いているに違いないわけで。この作品でこんなネタがくることにちょっとびっくりしたわけです。

 サンジとゾロの影入りゾンビ登場で場が長引くか…と思ったらロビンの搦め手であっさり脱落。やっぱりそんな重大な敵にはならなさそうです。もしかすると今週でリタイアだったのかもしれないなあ。このさっくり感はやはり良い。


NARUTO #367
 着々とその死亡フラグを揺ぎ無いものにしていくエロ仙人。そんなに死に急がなくても…。既に『死ななきゃ不自然なレベル』まで達してしまったぞ。しかも相手がナルトを狙う刺客。ナルトの弔い合戦を演出するための人柱に選出されたようです。
 ナルトの出生についてもいろいろ語られてましたが、この作品を第1部終了間際から読み始めた身には細かいことは語れず。


サムライうさぎ #24
 なんというツンデレ…!子供らしい可愛らしさと思わず娘に欲しくなる親思いっぷりが合わさって相当な破壊力のキャラクターに仕上がってます。
 札差の人は話に深く関わってくるようです。デザインがチョイ役のそれじゃなかったしなあ。


ピューと吹くジャガー×ギャグマンガ日和
 巻末コメントでも書いてある通り、うすた先生のギャグマンガ日和がぜんぜん違和感ねー!芸風自体は元とほとんど一緒なのに、普通にうすた先生の漫画になっちゃってますね。高い画力、突っ込みの鋭さ、そして変なポエムと、うすた先生の持ち味が存分に生かされた作品でした。
 ジャガーさんby増田先生、こちらはうってかわって芸風を大幅に変えた作品。ピヨ彦とジャガーさんのキャラの変わりっぷりがやばい。これまた先生の持ち味であるダウナー系ギャグマンガのノリになってます。
 うん、両方クオリティ高かったし、なかなか成功した企画といえるんじゃないでしょうか。


BLEACH #288
 カメラ!カメラと来ましたか…。しかもユビキタス。確かにソウルソサエティにも電線とかあったしね、そのくらいの技術はあるんですかね。しかし虚圏ってあんまり規模の大きなコミュニティには見えないけど、精密機器の開発製造ってどこでやってるんだろ。

 とまあこんな感じでザエルアポロの変な人っぷりが発揮されて、読者としても笑っていいのかちょっと迷うところですが、このバトルはどうもギャグ寄りに作られてるっぽいので、こいつが面白キャラなのも狙ったものだ思われます。

 ノイトラの言い分がすごい正論。久保先生もこういう正論が分かっているならなんで主人公側にその行動を取らせないんだろう…。それだけでもだいぶバトルのリアリティが増すと思うんだけどな。久保先生的にはありきたりな正論を述べる奴は全て敵!って認識なんだろうか。


ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 #131
 エンチュー戦決着、そしてその後処理。
 裁判を抜け出してなにやってるんだと一時はひやひやしましたが、エンチューにはしっかりと罰が下る模様。でも裁判を抜け出すあたり魔法律協会自体には何の負い目も感じてないようです。全体的に。エンチュー戦が終わったらこの漫画も終わるのかもと思ってたけど、どうもそんな感じじゃないなあ。最後にはやはり諸悪の根源である魔法律協会を打ち倒すんでしょうか。


アイシールド21 #246
 キッド死亡で死者続出のガンマンズ、そのまま敗退。珍しく他校同士の試合を長く描いてましたが、結局あっけない幕切れでした。どうもなー、キッドの油断のせいで負けたみたいで西部に感情移入できない。
 そしてついに決勝戦。峨王を止めるのは…どうみても栗田しかいない!てところで以外にも峨王自身から栗田にラブコール。この図式は全く想像してなかったけど、確かに峨王と渡りあえるのは脅威の耐衝撃性能をもつ栗田しかいないかも。


アナアキーズ
 新しいものを描こうとする気概は十分に感じられましたが、構成力やストーリー展開に難ありって感じですね。とにかく展開が唐突で分かりにくい。
 少なくとも印象に残った作品ではあったんで、その点では成功といえるかも?
 今のところ先週のバスケの話が一番面白いかな。


P2! #45
 また露骨な萌えキャラ来たー!この作品は萌え要素を乱発せず、忘れたころにここぞと出してくるから侮れない。萌えには希少性も大事だということをよく分かってらっしゃいます。


エム×ゼロ #64
 M0の修行、最終章。
 「使用中の魔法を消されると危険なこともある」と言ってたことを考えても、『M0を使わないと魔法水をかけられる、しかしM0を使うと愛花たちに危害を与えてしまう』みたいな状況に追い込むことで九澄の資質を見ようとしてるんでしょうかね。
 しかしM0の設定がどんどん大仰なものになってってるような。なぜ禁術扱いみたいになってるのか、そしてそれを九澄のような一般生徒以下の存在に教えたのは何故なのか。何か納得のいく理由が今後語られるのかな?そもそも魔法の設定自体未だに説明がないわけですけど。
 愛花の告白フラグが立ちまくりですが、愛花が自分の気持ちを自覚した描写がまだないので、ミスリードの可能性も高いです。しかし『気持ちを伝える』なんて表現のあと告白以外の事なんてありえない気もするし、愛花をけしかけた、とかいってるし…。
 とりあえず今週は柊父に萌えとけって事ですか。


魔人探偵脳噛ネウロ #122
 サイが女の子だと分かった途端凄いえろえろに見えてくるから困る。でも普段は男の格好してるんだっけ?もうどっちでもいいか!

 絶対悪と愉快な仲間たちのひと時。先週まではえらく強そうなオーラを纏ってたけど、仲間に残酷な自殺を命じたりネウロを悪趣味に招待したりするところを見せられると急に化けの皮がはがれたように見えるなあ。こんな分かりやすい悪趣味じゃなく、人知を超えた恐ろしさを見せて欲しい。
 でも先週も書いたとおり、こいつがラスボスだとこの作品のテーマがぶれてしまうので、真の敵はやはり人間、という展開を押すことにします。というわけでその展開に沿うならばシックスが矮小化することも間違ってはいないか。いや、真の恐怖はこれからなのでしょうが。

スポンサーサイト
WJ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/09/03(月) 11:16)

<<風来のシレン3発売決定!!! | ホーム | ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ameshiko.blog52.fc2.com/tb.php/126-46473451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 雨入り思考 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。