マンガ、ゲームの感想や、時たまイラストなどを公開しています。
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

機織

管理人:機織
ハマリ中:SAIでお絵かき
プレイ中:シレン3
デュアルディスプレイになりました

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

当ブログについて
  >> ホーム
  >> RSS1.0
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 週刊少年ジャンプ51号感想
今週はアイシとハンタが衝撃展開。そんなわけでいつになく早い更新です。ああ続きが気になる。



ONE PIECE #479
 ナイトメアルフィの反則的強さにより、オーズとモリアがあっさり撃沈。あ、あれ、もう終わり?テンポがいいのは良いことだけど。たぶん影の抜けた元のルフィ相手にもう一波乱あるとは思うのですが。なんにせよモリアは思いっきり自分の能力を逆手に取られた形になるわけで、登場時の抜け目のなさはどこへやらって感じですね。


BLEACH #300
 記念すべき300回目がこんな変態とのバトルだなんて!いきなり変なポーズとり始めたときは笑っていいのか迷いましたが、どうやら今回もギャグ寄りの戦闘のようです。なんだろう、最近のブリーチはテニプリのようにネタに走りつつある気がするぞ…!


魔人探偵脳噛ネウロ #134
 春川教授に似た天才肌で名前は未だ公開されず。多サイトの感想でも予想されてましたが、このおっさんの正体はどうやら本城博士でFAのようです。刹那の脳障害は、やっぱりシックス編の伏線だったか。

 今までの犯罪者と大して変わらない変態に見えたDRですが、言ってる事の大きさから見て、少なくともサイ並みの犯罪ポテンシャルは秘めていそうです。ネウロも大変ですね。


家庭教師ヒットマンREBORN! #170
 仲間の何気ない一言をヒントに必殺技を思いつくという、なんとも古典的な王道展開。仲直り話ともあいまって、未来が開けてきたような爽やかな雰囲気の話でした。それにつけてもハルはかわいい。


アイシールド21 #258
 峨王の攻撃により、ヒル魔――再起不能。

 あああ、最もあって欲しくない展開になってしまった…。念入りに死亡フラグ立ててたしこうなるだろうとは思ってたけど、実際に描かれると実感できます。本当にこの展開はあって欲しくなかった。

 いやーだって、これは余りにもヒル魔が救われなさ過ぎる。
 主人公達の成長イベントの一つとして、主人公を教え導く立場のキャラを退場させるという展開は確かにアリです。しかしこの作品は、それをやるにはちょっと遅すぎると思うんですよね。先輩の死(死んでないけど)は悲しいけど、俺達はそれを前向きに乗り越えていく!みたいな展開にするつもりでしょうし、そういう展開も場合によっては大好物なのですが(グレンラガンとか!)、今回の場合はそれを素直に楽しめない程にヒル魔というキャラが育ちすぎてしまった。単に僕がヒル魔スキーだからそう思うだけかもしれませんが、でも人気投票の結果から見てもそう思う人は多いでしょう。
 もちろん稲垣先生も、このような反応も当然あると予想した上でこんな展開にしたんでしょうし、その判断を下せるだけ納得のいく展開が今後控えているのでしょうけど…。でも今回ばかりはどんなフォローをしても、この作品が100%のハッピーエンドを迎えることはなくなったと思います。

 うーんそれとも、この作品もしかして来シーズンまで続くんだろうか。ストーリーの進行ペース的に、今大会が終了した時点で作品も終了しそうなんですけどね。実際語るべきことはほとんど語った感があるし、そう望んでいるのですが。

 こんな感じで大きなショックを受けた回でした。望まない展開ではあるけど、ショックを受けられるということはそれだけこの作品を楽しめてるってことだなあ。

 今週その他の感想。
 人気投票結果発表。この作品の人気投票は常に順当な結果ですね。しかしヒル魔が1位を獲った人気投票結果発表回にこんな展開にしなくても…。怪我により欠席扱いのキッドは笑うところなのだろうか。しかしこれまた今週の展開的に笑えない…。
 如月もこれで退場かな。しかし向こうにスポットが当たってるのは峨王とマルコと如月のみ。こっちはヒル魔が居ないし、なんだかさびしい試合になっちゃうなあ。
 ヒル魔が倒れ、ショックを受ける泥門。ムサシも過去最大の驚愕表情です。ヒル魔に怪我をさせるものか、という信念だけ強くて、怪我をするかもしれない、という覚悟は持ってなかったのかな…。何か一つを信じすぎるのも良くないという、ヒル魔の父親がらみのテーマに関係しているとか。
 さて、来週以降はどうなるのかな。少なくともこの試合においてはヒル魔は退場でしょう。ヒル魔を失った泥門がどう絶望から這い上がるか、挫折展開の少ないこの作品において見たかったシーンではあります。ヒル魔は知略の面ではチームに貢献できるでしょうし、今後は純粋に参謀として活躍するのでしょうか。


HUNTER×HUNTER #267
 コムギの死(たぶん)。

 やばい、この展開はやばい。コムギもまたヒル魔と同様、死亡フラグ立てまくってたけど死んでは欲しくなかったキャラだったので衝撃を受けましたが、でも同時に、コムギが死んでこそ始まる物語だったんだなあと実感も出来ました。
 闘いの行方よりもこっちのほうが気になる!ってくらいに王とコムギのラブコメ展開を丁寧に描いて、そして突然訪れるコムギの死。王の絶望や混乱、怒りといったものが読者にもびしばし伝わってきます。敵サイドにここまで感情移入させることで、読者もいったいどっちを応援していいのか分からなくなってきますが、これこそがまさに富樫先生の狙いなのだと思います。とにかくこの演出力は凄い。

 つまり、キルアが感じていた不安は「討伐軍の大義の喪失」という形で現実のものとなるわけです。「選別」などを企んでいる王やその護衛軍が、人間にとって悪であるのは間違いないのですが、相手の人格を無視して「悪」と断じれるほどの冷徹さを、少なくともゴンやナックルは持っていません。王が想いを寄せていた人間をこちらが殺してしまったと知れば、たとえ一瞬でも迷いが生まれるでしょうし、この事実が今後の戦況に大きく影響を及ぼしそうです。思えば今シリーズにおいて、ゴンは大義名分があれば本気で戦える、という事実が幾度か出てきたのも、この展開を見据えてのことだったのかな…。

 さて、来週以降はどう展開するのか…。ピトーが来た以上コムギを治療する展開ってのがまず考えられるけど、なんかそんな雰囲気でもないよなあ。死んだ人間を元のまま生き返せるともは、カイトを見るととても思えないし。生きていく目標といってもよかったコムギを失った王がどう動くか、全く予想がつきません。うわー、面白れーこの漫画。

 今週その他の感想。
 ユピー強ええ!しかしこの強さは果たして念に由来するものなのだろうか。もし護衛軍としての身体能力によるものだとしたら、なんかもう勝てる気しないですね。まだ突入後3秒しか経ってないことが発覚したし、10秒ごとに利子を増やすポットクリンなど本気で何の役にもたたなそうな…。
 あと先週プフが笑みを浮かべたのは、結局どういうことだったんだろう。コムギが死んだことを知ったためだとは思うけど、玉座の間から迎賓の間が見えたのかな?

 こんな感じで、連載再開7週目にしてようやく話が大きく動きました。俄然続きが気になってきましたが、残りは3週か…。実際10週が過ぎたらどうなるんだろう。また書き溜め期間に入るのかな?


SKET DANCE #18
 まさかのセンターカラーですが、この内容は…。こういう何でもありの展開になるには、ちょっと早すぎないですかね、この漫画。グダグダ展開も面白かったっちゃあ面白かったけど、主にこれって浪漫の一人舞台だしね…。この作品にはミステリー要素に期待してただけに、この方向性のずれて行きかたは残念。


サムライうさぎ #36
 摂津正雪、そのこころうち。
 おおー、久々に「巧い」と思った話でした。一話の中でこれだけ綺麗にストーリーがまとまっているのは第一羽以来かも。こういう弱いキャラがその男ぶりを見せる話も凄い好きだし、うん、今週は良かった。


P2! #57
 川末、まさかの敗退。カットマンというのがどういう戦型か失念したのでよく分からないけど、要は相性が悪かったことが理由のようです。しかし相性という理由だけで、こうもあっさり負けるものなんですかね…。描写が淡白すぎたためちょっと着いていけない印象。水無瀬はこのあと増長キャラになっていきそうでやだなー。

スポンサーサイト
WJ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/11/21(水) 02:28)

<<週間少年ジャンプ52号感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ50号感想>>

コメント
  僕的にはP2!も十分衝撃だったけど
>今週はアイシとハンタが衝撃展開。
いやもうホントにね。二人ともこうなって欲しくなかったキャラだからなおさらに。
次回が楽しみというか怖いというか・・・。

でも一番怖いのは
>また書き溜め期間に入るのかな?
URL | しまだ #WdM.VUD2 | 2007/11/21(水) 20:21 [ 編集 ]

 
ヒル魔はほんとになー。ばっちり骨折しちゃってごまかしようのない描写だし、250話ぶん追っかけてきた夢がこんなにあっけなく終わるとは思わなかった。
ハンタもコムギが死んだことで相当な欝展開に突入しそうだけど、王とコムギの話は悲恋にしてこそ美しくまとまったと思うので、今週はちょっと感動もしてしまった。最後の見開きが悲しくも美しい。

”破王"敗北!の絶望感がよく表現できてたなあ、と。水無瀬の今後も気になる!最近はP2熱が再燃してきて毎週楽しみなんだけど、しかしよからぬ噂を各所で耳にしてそっちのが絶望感を煽ります。こないだ巻頭カラーやったばっかじゃーん…。
URL | 機織 #u6HpDaNA | 2007/11/21(水) 20:43 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ameshiko.blog52.fc2.com/tb.php/137-bd869e67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 雨入り思考 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。