マンガ、ゲームの感想や、時たまイラストなどを公開しています。
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

機織

管理人:機織
ハマリ中:SAIでお絵かき
プレイ中:シレン3
デュアルディスプレイになりました

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

当ブログについて
  >> ホーム
  >> RSS1.0
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 週刊少年ジャンプ08号感想
先週書いたはいいものの上げそびれたまま放置してましたが、せっかくだからアップしときます。



アイシールド21 #265
 40ヤード4秒2の移動型クオーターバックとして、それなりのプレイを見せたセナ。しかし経験が浅いことには変わりなく、敵の対セナシフトに対応できずあっさり手詰まり。そこで満を持して現れるヒル魔!
 感想をサボってる間にこんな展開になっていました。てっきりヒル魔は再起不能で、最後までヒル魔抜きで戦う展開だと思っていたので、予想以上に早い復帰、骨折したままの参戦など意外な展開に少々面食らいましたが、こういう展開になった以上はこの展開を楽しむべきでしょう。

 骨折のためほとんど何も出来ないヒル魔。しかし今までの様々な実績があるためそこにいるだけで相手を警戒させるという活躍の仕方は面白い。そしてその効果をより生かすため、ギリ動く腕で最後のロングパス。しかしこれを投げたらもう腕は駄目になるとの事。ヒル魔が戻ってきたというのに、余裕が出来るどころかむしろ焦燥感が増したようにすら感じます。やっぱりギリギリの闘いであることは変わっていないということで、セナ達が如何にしてヒル魔の穴をカバーするのか、まだまだ熱い展開が期待できそうです。

 「第三問」がここで出てくるとはびっくり。しかしヒル魔とまもりのクイズ合戦、今思えば妙にあっけない終わり方だったので、当時からこのような使い方をする予定だった可能性は大です。恐ろしい子…!しかし高々半年とちょい前のことを、「昔」とは表現しないと思うな。読者からしてみれば十分昔なんだけど。


ONE PIECE #485
 「ニキュニキュの実」なんて意外すぎる能力だったくまさん。物理攻撃に限らず、どんな概念でもはじき返せるようです。ロギア系と違って手以外のところを攻撃したらダメージを与えられる訳なのですが、「手で防御しそこなってダメージを受ける」なんてマネをまさか七武海がするはずもないでしょうから、ある意味最強の無敵キャラといえます。と思ったら弱点である体は改造が施されているとのこと。この事実により、彼は手だけではなく体による防御という行動をとる可能性があるわけです。ただ硬いだけの身体なら肉球と違ってダメージも与えられそうだし、むしろ勝機が見えてきたような。

 ゾロの命懸けの説得により男気を見せて去っていくくまさん。唯一政府の言いなりに動く七武海という割にはあっさりした引き際ですが、敵としての格は上がりました。
 ゾロがここまで忠誠心を露にしたのは、一巻で仲間になってから初めてではないでしょうか。ゾロはルフィに命を救われたわけだし、やっぱり命を賭けられるほどの恩義は感じてたのね。普段はそんなそぶりも見せないけど、きっと恥ずかしいんでしょう。サンジが命を差し出したのはゾロに対抗しただけっぽい。
 まあ結局ゾロは死ぬどころか気絶もしないわけで、結果的にかなりお得だったようです。


BLEACH #306
 やー、無駄に長かったなあ、ザエアポ戦…。感想をサボってたブランクを感じないぜ。まだ立ち尽くしたままだけど、流石にもう復活したりしないよね?そして意味もなくエロ酷い目にあうネム。彼女はどんなことされてもけろっとしてるし、鬼畜な久保先生にとっては重宝するキャラなのではないでしょうか。一体どういう意味でか興奮している石田に笑った。

 そんでようやく剣八のターン。さっさと決着つくといいのですが。てかほんとにいつまで雑魚戦が続くんすか。


テニスの王子様 #373
 遂にオーラの扱いがテニス力の要になってきたようです。冗談抜きでオーラバトル漫画になる可能性が出てきました。なんか唐突に新キャラも出てきたし、この戦いが最終決戦って訳ではないのかな。


MUDDY #4
 結局これが連載化されましたか。なかなかマニアックな作品を持ってきたなあという印象。泥を食べるって設定がまずマニアックだし、高いデッサン力で描かれた中性的な少年の裸オールオーバー姿がまたマニアックにエロい。しかも女体化設定つき。
 読み切りと比べて、よりマディとの生活に重きをおいたほのぼの漫画風に路線変更したのは正しい選択だったと思います。新連載の中では一番期待してます。


SKET DANCE #25
 この作品も、生徒会を準レギュラー化させたのは良い選択ですね。作品がだいぶ活気付いています。人数の関係上むしろスケット団が食われつつある印象もあるけど。次回からはバトル展開になるようで楽しみ。この作品のことだからまともなバトルにはならない気もしますが…。もしくは逆にやたら本格的なゲーム展開になるのか。


魔人探偵脳噛ネウロ #141
 笛吹さんカッコいい!に尽きる一話。こういう管理職につく立場のキャラがカッコよくかかれることってあんまりないけど、実際重要な役割な訳で。松井先生のこだわりを感じます。
スポンサーサイト
WJ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/02/03(日) 13:26)

<<週刊少年ジャンプ09号感想 | ホーム | あけましておめでとうございます>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ameshiko.blog52.fc2.com/tb.php/142-b6150cfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 雨入り思考 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。