マンガ、ゲームの感想や、時たまイラストなどを公開しています。
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

機織

管理人:機織
ハマリ中:SAIでお絵かき
プレイ中:シレン3
デュアルディスプレイになりました

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

当ブログについて
  >> ホーム
  >> RSS1.0
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 シレン3プレイ日記①
というわけでひとまずからくり屋敷を復活させるとこまでは行ったわけですが、現時点での感想をば。




なにより驚いたこととして、仲間関係のシステムが非常に面白くなっています。基本的に仲間を連れた冒険が好きじゃなくて、それは今でも変わってはないんですけど、でも今回は新しい面白さがあります。今までと何が違うか、それは i)プレイヤーキャラを入れ替えられることと ii)『全員操作モード』の登場です。

i)については、何で今までそうしなかったんだろうってくらい便利かつ楽しいです。これにより、仲間をフォローすることが極めて容易になりました。互いが互いに杖振ったり草投げたり出来るわけですからね。AIに自動的にアイテムを使うようにも設定できますが、仲間にアイテムを使わせる場合なんてそんなに多くもないので、使わせたいときに入れ替えるってので十分だと感じました。

ii)は、仲間全員を毎ターン操作できるという、ただそれだけなんですけど、これが面白い。ピンチの時には瞬時に全員操作モードに切り替え、互いが互いをフォローしあいながら切り抜けていく。上手く立ち回ることでピンチを回避するというのがシレンの大きな醍醐味の一つであるわけですが、全員を自在に動かせることで立ち回りの自由度は更に上がりました。一人は攻撃し、一人は後ろから回復、とか、ピンチの仲間を吹き飛ばしの杖で安全圏へ、とか、いろいろ出来るわけですよ!なんだかSRPGみたいな感触です。ボス戦とか、二人を上手く動かさないと勝つのが難しいように作ってあったりして、よく考えてありますね。

とにかく、この二つのシステムの導入により、今までの作品でストレスのたまる要素だった、仲間を思うように動かせず、時には邪魔にすらなるという問題点が一気に面白さへと変わってしまいました。仲間が強すぎる感はありますが、一人でも死んだらゲームオーバーなので緊張感はあります。センセーとか両手持ちアスカとかはすぐ死にかねませんしね。
そんなわけでいまのところ好印象の今作。今までの作品からの惰性じゃなく、ちゃんと考えて作ってある感がいいですね。
スポンサーサイト
ゲーム | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2008/06/05(木) 16:49)

<<シレン3プレイ日記② | ホーム | ダンジョンに>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ameshiko.blog52.fc2.com/tb.php/149-6edeaa79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 雨入り思考 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。