マンガ、ゲームの感想や、時たまイラストなどを公開しています。
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

機織

管理人:機織
ハマリ中:SAIでお絵かき
プレイ中:シレン3
デュアルディスプレイになりました

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

当ブログについて
  >> ホーム
  >> RSS1.0
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 週刊少年ジャンプ17号感想・前半
 実家から帰ってきました。FFにも別れを告げたので感想を邪魔するものは何もいないと思ってたけど、現実はそう甘くなく、新たなる刺客が姿を現しました…!
 まあ要は別のゲームなんですけどね。そのゲームについてはまた今度ということで、ジャンプ感想です。

 取り扱い作品はワンピ、ナルト、ブリーチ、アイシル、デスノ、ネウロの6作品となっております。



週刊少年ジャンプ17号感想
 表紙はワンピース。ワンピースで白っぽい絵ってなんだか新鮮。ギア2のイラストですが、今や読者が気になっているのはギア3ですよ。

チームG59上・ヤンガス不思議のダンジョン。モンスター配合かー。モンスターズにもそれなりにハマった身としては普通に面白そうなシステムです。ほんとは不思議のダンジョンにはもっとシンプルなものを求めてるんですけどね、それはシレンシリーズに期待と言うことで。

ONE PIECE #405
 巻頭カラー。今回は妙にイロモノ系のイラスト。チョッパー以外はみんな敵ですか!?味方の改造人間かも知れないけど。ロビンのそのまんま過ぎるコスプレが笑える。

 フランキーVSフクロウ、続き。
 刻々と変わる状況に対し、互いの能力を生かしたバトルが展開されていくのが面白かったです。両方ともバカっぽいからコミカルなバトルになってるけど、実は今までのどの組み合わせよりもマトモに戦ってるんじゃあないでしょうか。
 今回は話がフランキーVSフクロウに絞られていたのも良かった点。ひっきりなしに場面がスイッチするのって、一場面を長く見ることが出来ないわけで、結構ストレスがたまりますからねえ。ヒキも熱いし、次の話でこのバトルを決着させてくれるといいなあ。
 
 CP9はみんな六式使いと言うことで、みんなが同じ能力というのも面白みがないなあとか思っていたのですが、既に能力が分かっている敵とのバトルってのが逆に面白いんだと気付きました。六式をバトルにどう組み込んでいくかという尾田先生のアイデアが多彩だし、六式をいかにして攻略するかってのを各キャラクターごとに見比べる楽しみもあります。


NARUTO #300
 300回記念にサスケ登場。やっぱり多少意識して調整してるんですかね、大蛇丸VS九尾ナルトがやたらと長かったのもこのせいでしょうか…。

 カブトと大蛇丸のやりとりか楽しすぎます。大蛇丸が妙におかんっぽい。あとこの世界にも血液型性格判断の概念があったのか…。サイの我関せずって態度も納得、こんな奴らの会話には入っていけません。

 サイの絵本も公開されました。そんな思わせぶりにするほどの内容でもなかったとは思いますけど、でもまあなかなか興味深い。サイの兄さんが見開きに描かれていないのは、その前のページで殺されてしまったからなのか、それともサイが殺してしまったのか…。見開きのページでサイが木の葉の忍者の格好をしてるってことは、以前のページで木の葉の忍者と戦っているのか…。白髪の少年のページは一つも公開されてないのは、何かの思惑があるのか、それとも単に岸本先生の気が利かないだけなのか…。サイの絵本よりもその下のサクラの太股のアップの方に目が行ってしまった人は私以外にどのくらいいるのか…。疑問は尽きません。

 ヤマト先生が尾行には自信があるって言ったのは、こうやって背景に同化できるからなんですね。しかも分身でここまで出来るんだから、確かに尾行の能力は高いかも。うーん、急に頼れる男になってきたなー。

 満を持してサスケ登場。もう、あれですね、暗闇の中目だけ光らせて座ってるなんて、明らかに大蛇丸よりもボスの風格がありますね。大蛇丸がそもそもボスっぽくないボスなんだけど。このままナルトと対面することになるのかな?サスケの名前を口に出されただけでブチ切れたナルトが、実際にサスケを目の当たりにした時どんな反応を示すのか、ちょっと空恐ろしくもあります。ヤマト先生の言葉でどれだけ成長したのか見物でもありますが。

 しかし今週は情報量が多かったなあ。普段薄いだけになんだか得した気分になります。


BLEACH #220
 引き続き半虚一護VSヴァイザードと、内面世界での白黒つけるぜ対決。

 一護の虚化がだんだんグロいことになってきています。ヴァイザードの人って自分の意志でこんな風な形状変化を起こすことが出来るんでしょうか。だとしたらグロいけどちょっと面白そう。
 拳西が放っている波動は鬼道か何かですかね。それとも放つ直前に斬魄刀が光ってるから、その能力でしょうか。関係ないけど一護が鬼道を身につける展開にならないかなあと常々思ってる私です。バトルに幅が出て面白そうなんだけどなあ。
 さりげなく鉢弦を抜いて計算をしているリサはいい娘です。

 トビラ絵がかっこいい。こないだ久しぶりに一護が出てきたと思ったら、このための布石でしたか。一応この虚一護も名前は「黒崎一護」なんですね。「白崎一護」じゃなくて?

 語る、語るよ白一護!黒一護もナチュラルでカッコつけな所がある(公式設定)けど、やはり理性が邪魔して恥ずかしいセリフとかはなかなか口に出せません。でも白一護は本能がむき出しになってるからお構いなしに詩的なセリフを並べ立てられるわけですね。こういったところが白一護の憎めないところでもありますが。

 剥き出しの本能という単語がまた出てきましたね。久保先生もいちおー虚の初期設定を忘れてはいなかったようで安心。その設定によると、「心をなくした魂は本能の塊となり、仮面は剥き出しの本能を外界から守るための盾」とのこと。この設定を元に考えると、白一護が一護の殺戮本能そのもので、黒一護は理性そのものということになります。だとすると白一護の言ってることはちょっと的はずれだよなあ。
 アランカルってのは、そんな盾など無くとも大丈夫なくらい強固な本能を持った虚がなれる存在ってことなのかな?逆にヴァイザードは、一時的に本能の塊となってそのときにのみ仮面をつける、とか。

 白一護の王と騎馬のたとえ話に心を動かされる黒一護。二人の力関係をそのまま白と黒の浸食で表すのは面白い表現です。武器もあっさり取り戻したし、このまま一気に反撃に出そうです。しかしこの戦いの流れ、やっぱり白一護は黒一護の成長を促すために戦ってるとしか思えないなあ…。


アイシールド21 #178
 こ、これは…ここまで一方的な展開になるとは正直思ってもみませんでした…。

 もう一人のスポーツ特待生・山伏の強さ表現もそこそこに、試合はハイライトのごとく進んで前半終了。観客も諦めムードになり、読者としてもほんとにみてらんない展開。そしてついに、どんな苦境でもチームを引っ張ってきたヒル魔の口から諦めの言葉が…。

 …が!! このまま終わるはずは決してないのです。あぶねー、一瞬ほんとに負けるのかと思っちゃったよ、こえー、稲垣先生やるなー…。

 このまま負けるはずがない要素としては、まあ色々ありますね。
 まず雪光先輩が出てきてないことです。これは当然ですね。あれだけの前振りでこのまま出てこないなんてことはあり得ませんから。まあ彼が神龍寺相手にどのように活躍するかは全然分からないんですが…。
 そんでもう一つ。あのヒル魔が弱気になっているなか、セナがかつてない闘志を燃やしていると言うことです。今まで泥門はヒル魔のワンマンチームで、それでうまく回ってたんですけど、今やチームの牽引役のヒル魔が弱気になってしまってます。これを機に、チーム全体が支え合う、より上のレベルのチームに昇格するという展開が考えられます。
 そしてこれが最大の理由、泥門の負けを確信している観客の中に鬼兵がいるということだ…!彼のアンチ予想は絶対ですからね。むしろ泥門の勝ちを確信してくれているといっても過言ではないでしょう。ありがたい存在です。
 その他にも、この試合ではいまだほとんどイベントが起こっていませんからね、回想シーンやらライバルキャラへの再挑戦やら。後半から本当の試合が始まるんだと思います。

 …とはいっても最強相手に32点差をひっくり返すのは相当厳しいことであるのも事実。西部戦だって二十数点差でしたし…。このまま完封負けはないだろうけど、もしかしたら負けるかも知れませんね。勝つにしても、ここまで強い描写を繰り返してきた神龍寺相手に後半で32点差をひっくり返しての逆転勝ちっていうのを、読者を納得させられる形で描くのは相当至難の業かと思います。

 上に挙げた以外の展開予想としては、ヒル魔の「この試合にはもう 勝ち目なんざねえ」というセリフが実は神龍寺チームに向けて発せられたものだった、というのならアツいですね。ほら、ヒル魔が弱気な時って何か企んでることが多いですし。このセリフを言う前の微妙な視線の動きもアヤシイです。あ~もう、続きが気になる~!!


DEATH NOTE #102
 あはははは!いやもう、今週のデスノはギャグマンガですか!ライトと魅上の表情が面白すぎる。あー楽しかった。

 ニアの策は、魅上の持っているデスノートのある以降のページを偽物に差し替えておくこと、ライトの策は、魅上に裁きをやらせていると見せかけて、実は高田に代行させていたというものでした。
 ……まあ、どう見てもライトが上を行ってますね。ライトがこの策をとっている以上、この対面が実際に行われた時点でニアの負けは確定的だったということですか。

 しかし今週の、知能指数がいきなり100くらい落ちてしまったかのようなライトの言動をみていると、どうしてもこのままライトが勝つとは思えなくなってきます。でもニアがライトの策の上を行っているとすれば、魅上の自宅を家宅捜索して本物のデスノートをニセモノにすり替えておく、くらいしか考えられません。それは相当強引なやりかたですしね…。几帳面な魅上が家宅捜索に気付かないとも思えませんし。うーん、どうなんでしょう。

 …実はこの魅上がニアの用意したニセモノだった、というのはどうでしょう!だって顔が全然違うよ?


魔人探偵脳噛ネウロ #53
 最後の自分像はやっぱり由香に向けたメッセージだったようで。今回は公式にその事実が発表されただけで進展は無し。こっちのエピソードの方が気になるなー。

 笹塚 = X のミスリードがどんどんあからさまになっていきます。何気なく読んでるとだまされるのかも知れないけど、カボチャの持ってる携帯と笹塚の持ってる携帯が明らかに違いますから、むしろ今週ではっきり否定されましたね。曲がりなりにもミステリーを描こうとしている松井先生において描き間違いということはないでしょうし。となるとそれはそれで笹塚の妖しげな行動が気になります。

 今回は結構シンプルで無理のないトリックでしたね。照明自体にフィルムが貼ってあったら、チンダル現象で気付きそうな気もしますが…。今回のトリックよりも、妙夫人をどうやって像の前に立たせたのか、それがキモになりそう。

 その他感想。
・職務中にまで化粧しているこの刑事は何者なんだ!職務に不真面目な奴が多いなあ…。
・今回は人目が多いということでネウヤコのスキンシップは控えめです。というかネウロ、笹塚に見られてるのに、そんな逆さま侵入しなくたっていいじゃないですか!ヤコは今回も持ち運びされてます。
・今回の犯人はどのような変態を見せるのか(ダブルミーニング)。以前ヤコが想像した寄生虫に関わる変身かな…。あー、髪の毛は抜けてしまいそう。
スポンサーサイト
WJ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2006/03/28(火) 18:47)

<<週刊少年ジャンプ17号感想・後半 | ホーム | おおきく振りかぶって6巻感想>>

コメント
 
>サイの絵本よりもその下のサクラの太股のアップの方に目が行ってしまった
ふぅん・・・。
で、また何かゲーム買ったの?? 懲りないねぇ。
URL | ruru #- | 2006/03/28(火) 20:25 [ 編集 ]

 
ああ、その一文は自分でもちょっと恥ずかしいんだからピックアップしないで…。

買ったんじゃなくて借りただけです。
ことノベルゲームに関しては、買ったゲームより借りたゲームの方が気楽にプレイできて楽しめることを発見しました。とことん貧乏性です。

URL | 機織 #- | 2006/03/28(火) 21:26 [ 編集 ]

  初めまして
ワンピカラーメンバーの内訳は

善>チョッパーマン(正義の味方)
   ナミフィア(助手)
悪>Dr.ウソダバダ(悪の権化)
   ゾロギラー(おにぎり怪人)
   サンジロプス(エロ怪獣)
   ロビフラワン(お花怪人)
   ジャイアントルフィボンバー (秘密兵器) 

と、なっております
URL | 通りすがり #mQop/nM. | 2006/03/29(水) 02:42 [ 編集 ]

 
>通りすがりさん
あ、これってちゃんとした設定があるんですか。
なんでしょう、劇場版か何かかな?
URL | 機織 #- | 2006/03/29(水) 09:44 [ 編集 ]

  これは
総集編のオマケマンガに載ってましたよ
URL | 戻ってきた@通りすがり #17ClnxRY | 2006/03/31(金) 14:54 [ 編集 ]

 
ははあ、なるほど。それはノーチェックでした。
って単行本も持ってないんですけどね…。
URL | 機織 #- | 2006/03/31(金) 22:57 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ameshiko.blog52.fc2.com/tb.php/28-4fd84294
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 雨入り思考 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。