マンガ、ゲームの感想や、時たまイラストなどを公開しています。
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

機織

管理人:機織
ハマリ中:SAIでお絵かき
プレイ中:シレン3
デュアルディスプレイになりました

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

当ブログについて
  >> ホーム
  >> RSS1.0
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 週刊少年ジャンプ11号感想
サイトが整ってからアップしようと思ってたんですが、何だかまだまだかかりそうなので公開しときます。遅筆なもので全作品感想とは行きませんでした…。ろくに推敲もしてないので、見苦しい点などございましたらご容赦を…
--------------------------------------------------------


--週刊少年ジャンプ11号感想--
表紙はムヒョロジ。ムヒョの顔がキモい…。西先生のカラーは美しいので、せっかくの表紙がカラートーンですまされているのは残念。こんなんなら新連載に丸ごと描かせてやれば良かったのに…とも思ったけど、新連載は自虐ネタも作風としてるようなのでこれはこれでおいしかったのかも。

メゾン・ド・ペンギン #1
 新連載。
うーん、あんまし好みではないかな…。こういうキャラクタの奇行で笑わせるギャグマンガってキャラが固まらないと面白くないわけで、それにしては登場キャラが多すぎる気がします。この点は連載を重ねれば解決することかも知れませんが。それまで人気を保てるかどうかが勝負です。とりあえずツンエロ委員長に期待しましょう。あとページ下の「~だけ!」のハシラ文が一番面白かった…。

NARUTO #294
 大蛇丸VS九尾ナルトの変態大合戦。双方ともムダにトリッキーな動きです。これを動画化するのはやりがいがありそう。岸本先生はパラパラマンガとか描くのも好きなんだろうなあ。
ヤマト隊長、妙に落ち着いてるけど、対抗策があるなら早く対処した方が良いんじゃないですか?それとも今は様子見なのかな。そして最後に波動砲来ました。次回が楽しみ。ストーリーというより、映像が。

BLEACH #214
 石田君は修行中でした。閉鎖空間で二人きりで、妙に妖しい雰囲気。近い、君たち顔が近いよ!この修行は浦原商店地下での一護の修行のレッスン1と同じ理論でしょうか。それにしてもこんな隠し部屋、どこに作ってたんですか。浦原商店といい、霊能力者は人知れず修行所を持っているものなんでしょうか…。
 泣きながらルキアに抱きつくチャッピーが可愛い。ルキアがやられたのは…まあ確かによそ見してたせいですね。よそ見してなくてもやられただろうけど…。
 そして敵の強さに恐れおののく日番谷君、修行を申し込むチャドと来て、満を持しての仮面の軍勢の登場ですか。全面的の修行展開になりそうです。平子が更にキモくなっているのはどうしたものか。あとこの人達、ミーティングでもしてたんでしょうか。待ってたわけでもないのにみんな揃ってます。うんうん、ようやく話が動き始めました!楽しみ楽しみ。

ONE PIECE #399
 合体してただけか、あんたら!ホント何の為に!作者の意図が分からない!
 "設計図"という形あるものに捕らわれず、設計者の願いをくみ取るフランキーが熱い。フランキーはあんな過去があるだけ、兵器というものは存在するだけで災厄だということを知っているのでしょうね。実際問題としても、設計図を持ったフランキーが敵に捕まってる時点で、設計図を持っていることは危険以外の何ものでもないですし。
 そしてついにバトル開始。長くなりそうです…。

銀魂 #105
 大人ぶっている神楽ちゃんが可愛い。黒駒の勝男、中途半端に怖くて中途半端にギャグキャラで扱いに困ります。万屋の三人のウザイ感じのホストっぷりが素敵。アフロ八郎が本物の八郎じゃないということは読めるように描かれていましたが、そこでオナベが来るとは…。続きます。

もて王 #27
 バレンタインネタでセンターカラー。まるでラブコメマンガのような扱いです。そして扉絵もそんな感じ。皆さん可愛らしく描かれていてGJです。麻仁温子のポーズには例によって何か元ネタあるんだろうけど…。
 そんな扉ながら今回はテニプリプッシュでした。だめだ、テニプリネタは無条件で笑ってしまう…!「どいてろ、阿久津」のあとのポーズとか、一目見ただけで跡部様とわかり、やっぱりテニプリのインパクトって偉大だなあと思います。
 さりげなく二個のチョコをもらっている阿久津はやはりモテてますね。机の中に入ってたってことは本命っぽいし…。
 矢射子姉ちゃんはシャツの匂いを嗅ぎたくなるくらいに阿久津のことを想っているのか…。それはストーカーですぞ!そしてまた阿久津に惚れるキャラが増えました。うーん、阿久津がキングだ!

アイシールド21 #172
 滝をスクリーンに…!何か無意味にすごい。そしていきなり映し出される泥門女性陣。まもり姉ちゃん、本当はジャージ穿いてるんだろうけど素足に見えて、赤らんだ頬とも相まってとてもエロティック。一休も趣味が良い!素直に反応する神龍寺部員達が微笑ましい。
 やっぱり神龍寺の監督は好きになれないなあ…。実力主義なのはけっこうだけど、教育者としての配慮はあるのだろうか。少なくとも阿含の傍若無人な振る舞いを野放しにしてる時点で監督としても駄目だと思います。今回阿含が後輩放り投げてたけど、あんな奴とチームプレイなんて出来ないですよ。あと、雲水に対していつもシビアですけど、素でシビアなのか、それとも雲水の覚悟を知っているからシビアなのかで評価は変わってきます。稲垣先生がこの人を悪役として描こうとしているか否かはまだはっきり分かりませんね。
 セナは神龍寺戦自体ではなく、阿含個人にビビっている様子。状況としては他校の不良に目をつけられたも同じですから、小市民のセナとしてはやっぱり怖いでしょう。それでも鈴音の励ましによって奮い立つセナ。あー、いいカップルだなあ、この二人は。当サイトはセナ×鈴音を応援しています。久しぶりにまもり姉ちゃんの過保護っぷりが見れたのはうれしかったけどね。次回からついに試合開始!

リボーン #84
 この作者さんのカラーもなかなかいい。カラーの巧い作者さんが多いですね、最近は。
 ツナの父親登場。外見はホントごくごくフツーの、ツルハシが似合いそうなオッサンでした。そしてリングは彼からツナに託されたもので、バジルはそのための囮だった…って、ディーノの言うとおり、リングをツナに直接渡さなかった意味がよく分からない。あっさり対面してるじゃないのよー。寝てるけど。そんな"キツイ決断"をした理由は何なんでしょうか。

ディグレ #75
 予想通り生きていたリナリーですが、その助かった理由が今後の重要な伏線になるっぽい。でもハートってのがなんなのか、私はよく分かってません。友人が集めてるから今度読み直すか…。日本には護衛のために向かってたんだっけ?ここで足手まといになるなら帰れなんて言われるのも酷な話だ。わざわざ危険を冒して、死人まで出して船で海を渡ってきたんだから心情的には引き返せません。でも正直足手まといにしかならないでしょう。リナリーなんてまともに歩けもしないんだし。コムイ室長なら引き返させたでしょうか。
 リナリーはなんだか自分に酔っている感じがどんどん強くなって嫌な感じだなあ…。彼女がもうちょい明るくなるようなイベントを期待します。

ムヒョロジ #58
 魔法律院内事務局、意外にも不自然なほど忙しそうです。今回の不祥事の後始末でしょうか。普段こんなに仕事してるはずねぇぇ!そしてロージーの仕事が絵に描いたようなOLの仕事なのにウケた。彼はどこに行っても乙女扱いか。今井さんとのマンツーマンの授業にも興味なし、彼は夢の中でムヒョに会いたいのです。
 自分がいないと駄目だと知ってうれしさのあまり身悶えするエビスがキモい…けど、彼はほんといいキャラになりましたなあ。エビスの戻ったゴリョーがムヒョたちの良きライバルになることを願います。
 ペイジさんは当然クビ。それはいいんだけど本人に全く反省の色が見えないのが心配です。。得たものってのが自分への教訓であるのならいいんですけどね…。それとロージーが持っている曲がらぬものは、優しさというよりムヒョへの恋心だと思います。
 そして再会。十日ぶりなのにまるで数年越しで出会ったかのような見開きゴマでした。新生コンビ復活で否応にも熱くなる展開。BLEACH、アイシールドと並んでこれもまた次回からの展開が楽しみです。

DEATH NOTE #96
 ジェバンニ、ノートに接触。少なくともここまではライトの想定範囲内っぽいです。写真を撮ったことがどう転ぶのか…。無茶な指令ばっか出されて内心苛ついてるっぽいジェバンニさんやレスターさんに幸あれ。

ネウロ #48
 看守のカウントダウンが妙にしつこく入るなーと思ってたら…変態はここにもいた!大丈夫かこの世界は!こんなチョイ役の変態にも面白いギミックを用意していて、この遊び心には感服します。しっかしいきなり最強キャラだなー、アヤエイジア。まあ、今後とも敵になることはなさそうですが。脳みそボーン♪の想像が怖い…。その他、なぜか酔っぱらってる笹塚刑事のイメージとか、ネウロ&ヤコのワカサギ釣りとか面白かったです。金網に寄りかかって街を眺めるネウロがセクシー。
 サイは総理大臣にまで入れ替わってますか。武器密輸の事件のバックにいたのでしょうか。ネウロが弱体化してるところに最強の敵、そして自分を見つめ直すヤコ。これはもう、二人の関係が前進するのにこれ以上ないお膳立てですね。これまた楽しみな展開になって来たじゃあないですか!

テニプリ #300
 回想で真田がカマセ犬化。相変わらず狂ったように笑う跡部様が素敵すぎます。ファーハッハッハッハッって笑うならもうちょっと口を開けて下さいよ。それにしてもこの氷の世界とやら、やっぱり納得いきません。…いや、テニプリに納得を求めちゃあいけないんだけど、そもそも反応できないくらいの死角が存在してることがあり得ないと思うんですけども。ボールは前から飛んでくるんだし…。

みえるひと #28
 明神がだいぶ顔つきが変わっております。いつの間にか少年マンガっぽいまっすぐなキャラになってますね。自信に満ちて戦って、信じたとおりに敵を倒す姿がカッコイイ。オーラとか言う単語がちょっと気になります。剄とは違うもの?何か安易な単語な気がするもので。今回の敵(名前忘れた)が倒れたあとのセリフや、一撃でやられるガクなど、ジャンプバトルマンガっぽい盛り上がり方ですね。

ハンター #260
 戦いを前にした各々の心中。みんな、不安を抱えつつも口には出さず、独り思い悩む姿が印象的でした。
 鱗粉は催眠剤でした。ハンター側に不都合のあるものではなくて一安心。いきなりノヴがやられるかとも思ったもので…。
 シュートが感じたキルアへの不安感は何でしょうね。キルア自身の持つ問題はひとまず解決したと思ってただけに、こんなこと言われると読者もすごい不安になってきます。シュートもナックルもモラウさんもそれぞれ不安を抱えている様子。ノヴさんも相変わらず死相がでてるし、安心できません。
 キルアの新技"神速"はオソロ兄妹の時思いついたやつか。キルア自体には不安を感じないんですけどね…。メレオロンはともかく、イカルゴのセリフが死亡フラグにしか見えない…。そんなこと考えてちゃ駄目です!
 そしてついに存在理由の悩みに辿り着いた王。今回も手抜きな見開きだけど、それでも王の孤独感を表した、迫力のある2ページです。この演出技法はほんとすごいなー…。
 パームから連絡のないままついに突入、というところで二ヶ月休載!何だ、たったの二ヶ月かー、余裕余裕!…と、思えるようになりました。強くなりました。

--------------------------------------------------------
これだけ書くのに六時間近くかかった…。タイピングが遅いのもあるけど、これだけの作品の感想書くのはやっぱ大変です。でも作品を読み解くにあたって、感想を文章化することはかなり有効だなあと実感もしました。色々新たな発見があります。漫画好きとしては漫画の研究は怠れないので、今後とも出来るだけ続けていく所存であります。
スポンサーサイト
WJ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2006/02/18(土) 17:54)

<<ジアビスクリア!二週目どうしよう… | ホーム | web拍手返信>>

コメント
 
いやまぁ・・・よくやるよ~
全作品に感想を書くだなんて、なかなか無謀な気が・・・。確かに考えとか、想いはそのままだと不明瞭だから、言語化によって形を与えることはかなり有効だけどね。しかし6時間はどうよ?!(笑

あいにく一作品ごとにレスを返す気力はないですが・・・というか眠いのです。
でも、その努力には敬意を表しますよ。うん、色々な意味で・・・。
URL | ruru #- | 2006/02/19(日) 05:48 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ameshiko.blog52.fc2.com/tb.php/3-fc496f33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 雨入り思考 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。