マンガ、ゲームの感想や、時たまイラストなどを公開しています。
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

機織

管理人:機織
ハマリ中:SAIでお絵かき
プレイ中:シレン3
デュアルディスプレイになりました

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

当ブログについて
  >> ホーム
  >> RSS1.0
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 空白のGW・ゲーム編
ご無沙汰してます。生きてました。ややネットから遠ざかっていたのでした。

というわけで、結局何も更新せずにゴールデンウィークが終わってしまいました!やー、こうも長いこと更新していないと、自分のサイトを覗くのが申し訳なくなってきますね。一応来て下さってる方もいるみたいで…。今週からは通常ペースに戻ります。ジャンプも出ますし!

リハビリとして、GW中にやったゲームやら読んだマンガやらの感想をまとめて書いてみます。まずはゲームから。



少年ヤンガスと不思議のダンジョン
 GWを潰した最大の功労者。実際にやっていたのは「不思議の盗賊王」「不思議の冒険記」パートなんですけどね。

 うーん、正直このゲームも底が見えたかなと。やっぱりどう考えても難易度が低すぎる。クリア後ダンジョンには四つほど行きましたが、そのどれもこれも一発でクリアできるってどういうことでしょう。出現するモンスターとかアイテム構成も各ダンジョンであんまり変わらないし、レベルを上げると仲間を連れてなくても楽々敵を倒せるようになるし、「緊張感」とか「目新しさ」とかがだんだん無くなっていって、プレイしてるとなんだか眠くなるんですよね。これはいけません。
 まだ入ってもいないダンジョンもあるから一概に評価を下せるわけじゃないけど、この難易度の低さは味方側を強く設定しすぎていることに起因してると思うので、残りのダンジョンもあんまり期待は出来なさそう。

 この作品は、「順当に難易度を下げた」ダンジョンゲームであるといえます。トルネコ3は難易度の上げ方下げ方を間違ってたような作品でしたが、この作品はあくまでダンジョンゲームの面白さを残したままの難易度低下。実に順当です。上級者も楽しめるダンジョンが用意されていないのは残念ですが、まあダンジョンゲー入門としてはかなりの良作なんじゃないでしょうか。上では色々不平不満も言ってますが、実のところ90時間も遊んでいるわけだし。まだまだ遊ぶし。


テトリスDS
 兄が買っていたんで、ちょっと遊ばせてもらいました。Wi-Fi通信によるワールド対戦が熱い!とは言ってもこういう落ちものゲームは極めて苦手なので、ひたすら連敗を重ねていくうちに相手の方が通信を切断して行くというしょっぱい結果に終わりましたが。
 そのあとCOM対戦で練習してレベル3にもたまに勝てるくらいにはなったんですが、結局それからWi-Fi対戦はやらずじまいでした。私も買っちゃおうかなあ…。でもアクセスポイントがないからWi-Fiコネクタも買わないといけないし。うーむ。


大神
 これも兄が衝動買いした作品。FF12もやりかけの今、さすがに手は出さず見てただけなんですが……やっべ、超面白そう!
 とにかく映像表現がスゴイッ!というのが第一印象ですが、ゲーム自体ゼルダっぽくてすごい面白そう。ってかほんとゼルダっぽいですが。筆しらべのシステムとか、細部に漂うくだらんノリとか。さすがはカプコン。
 どのシーンを切り取っても一枚の水墨画のようになっている映像とか、異様なまでにカッコいいバトルのアクションとか、端から見てるだけでも相当楽しめましたが、これは実際にやってみたいですねー。クリアしたら貸してもらいましょう。
スポンサーサイト
ゲーム | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/05/07(日) 21:14)

<<空白のGW・マンガ編 | ホーム | 週刊少年ジャンプ21・22合併号感想>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ameshiko.blog52.fc2.com/tb.php/42-8e818238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 雨入り思考 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。