マンガ、ゲームの感想や、時たまイラストなどを公開しています。
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

機織

管理人:機織
ハマリ中:SAIでお絵かき
プレイ中:シレン3
デュアルディスプレイになりました

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

当ブログについて
  >> ホーム
  >> RSS1.0
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 ダンジョンについて語ってみる/イヅナ発売
今現在、僕は三月に一回のペースで訪れる「ダンジョンゲームやりたい周期」の真っ最中でして、けっこう暇だったにもかかわらず、建設的なことは何もやらずに今週を終えようとしています。

やー、だってGB2シレンとアスカ見参が面白いんですもん。
改めて思いました。数あるダンジョンゲームのなかでも、シレンのブランドを冠したものは別格だと。

別に信者だからこう言っているわけじゃなくて(ちょっとはあるけど)、純粋に作品としての完成度が違うんですよねー。



ほんっとバランスが絶妙。ただ単に難しいから面白いってわけじゃないです。アスカとかはやりようによっては難易度低めだし。要はプレイヤーの行動選択の幅なんだと思います。
時には目的を持って稼いだり、時にはひたすら逃げ回ったり、合成のためのアイテムを集めたり、店やモンハウで一喜一憂したり…。ダンジョン内でも色々やることがあって、プレイヤーを飽きさせないための仕掛けがよく練られてるなーと思います。

ヤンガスとかポケモンとかは敵と殴り合うだけだから飽きてくるし、トルネコでは難易度低下を避けるあまりプレイヤーが取れる行動が少なくなっていて逆に面白さを損ねています。

『プレイヤーを飽きさせない』これが基本コンセプトに入っている限り、シレンは名作であり続けるんじゃないかと思います。というわけでDSシレンが楽しみだなーという話でした。




そんななか、新進気鋭のダンジョンRPG『降魔霊符伝イヅナ』が本日発売のようです。
ちょこっと評価など見てみましたが、やはりダンジョンゲームとしては結構な低難易度だと。レベル固定はともかく、空腹度なしってのはさすがにどうなんだろう。うーん、最近は飽きっぽいから、ある程度難易度や目新しさがないとすぐに放り出してしまいそう。
でもキャラゲーとしては非常に楽しめそうな予感がしますね!公式ページの販促イラストとかどうよ、このけしからなさ。
一通りクリアする分には楽しめそうだし、もうちょっと評価を待って、気が向いたら買ってみようかなとも思います。
スポンサーサイト
ゲーム | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/06/09(金) 00:27)

<<週刊少年ジャンプ27号感想 | ホーム | かまいたちの夜×3(トリプル)>>

コメント
 
>気が向いたら買ってみようかなとも思います。
きっと買うさ。君なら。信じてるよ!!
URL | ruru #- | 2006/06/09(金) 19:39 [ 編集 ]

 
あーうん、高確率で買いそうですわ。
ま、念のためもうちょっと暇になってからにしよう。
はまっちゃうとやばい。
URL | 機織 #cxq63l9s | 2006/06/12(月) 08:38 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ameshiko.blog52.fc2.com/tb.php/52-1a11bd33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 雨入り思考 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。