マンガ、ゲームの感想や、時たまイラストなどを公開しています。
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

機織

管理人:機織
ハマリ中:SAIでお絵かき
プレイ中:シレン3
デュアルディスプレイになりました

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

当ブログについて
  >> ホーム
  >> RSS1.0
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 邪眼は月輪に飛ぶ
 藤田和日郎先生の新連載がスピリッツにて始まりました!
 藤田先生といえば『うしおととら』『からくりサーカス』。実はうしとらは未だに読んだことがないんですが(汗)、からくりサーカスはほんと素晴らしい作品でした。
 まあ砂漠の戦い以降どんどんテンションダウンしていったことは否めず、そこは全く残念ですが、一時期は自分の中で確実にマンガの最高峰に位置してました。

 そんな藤田先生の新連載ですから否応なしに期待も高まるわけですが、いざ読んでみると……更に期待が高まりました!

 いやー、やっぱりこの人のマンガはカッコ良すぎる。独特の語り口で始まり、見開きで人が死にまくり、そしてカッコいいオッサンの登場。
敵もあんなに強大な力を持ちながら、実態はただの一羽の鳥って、そのギャップもまた面白い。

 デスノートをひたすら大規模化させたようなこの作品、第一話は正にプロローグって感じで、物語が今後どのように転がっていくかはさっぱり分かりませんが、なんにしろ面白くなっていきそうです。

 短期集中連載だからからくりサーカスのようにぐだぐだになったりもしないでしょうしね!
スポンサーサイト

漫画 | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:3
(2006/12/14(木) 11:41)

<<風来のシレンDS | ホーム | 恒例のお知らせ&らくがきミドナ>>

コメント
 
はじめまして。うしおととらは、藤田ファンなら
一度は、よんでみて欲しい作品です。

最後までだれなかった、からくりサーカスとでもいいましょうか
最後の最後まで、きれいにまとまったキャラクターとストーリーは、すばらしいの一言につきますよ^^
URL | うしとらファン #8.1uDoBg | 2006/12/16(土) 17:27 [ 編集 ]

  からくりサーカス
からくりサーカスは本当に素晴らしい作品だったのに
途中からついていけなくなったのが残念でした。
この作品に期待ですね!!

URL | みかん #SFo5/nok | 2006/12/16(土) 20:50 [ 編集 ]

 
>うしとらファンさん
うしとらに対する良い評価はあらゆるところから聞こえてきますし、いずれは必ず読もうと思っている作品です。
マンガ歴が意外にも短いもので、昔の作品は読んでないものが多いんですよね…。実はドラゴンボールも全部読んだことなかったり。

>みかんさん
砂漠のサーカス編で終わっていたら…と思わずにはいられませんね。
一つ一つのエピソードはべらぼうに良いので、本来こういう短編向きの作家さんなのかも…。
URL | 機織 #cxq63l9s | 2006/12/16(土) 23:51 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ameshiko.blog52.fc2.com/tb.php/91-27c3915d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  【漫画】【新刊】『邪眼は月輪に飛ぶ』(藤田和日郎)
少年漫画の最高傑作と個人的に位置づけされている「うしおととら」や「からくりサーカス」を描かれている漫画家、藤田和日郎さんの最新刊!!連載はモーニングでされていたようで、週刊漫画誌などはほとんど読まない管理
まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | 2007/05/13(日) 08:47

copyright © 2005 雨入り思考 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。