マンガ、ゲームの感想や、時たまイラストなどを公開しています。
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

機織

管理人:機織
ハマリ中:SAIでお絵かき
プレイ中:シレン3
デュアルディスプレイになりました

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

当ブログについて
  >> ホーム
  >> RSS1.0
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 風来のシレンDS
買ってきました。
そしてさくっとテーブルマウンテンクリア。いや、さくっと、てほどあっさりクリアした訳じゃありませんがね。ギリギリだった!

score




いやーしかし面白い。正直バランス調整が不安だったものの、SFCシレンに近いシビアなバランスを保ってくれて嬉しい限りです。
グリッド表示、壺へのアイテムのまとめ入れ、メッセージ履歴など、便利なシステムは取り入れてくれてるし、前作をリスペクトした上で新しい要素も追加した、リメイクながらよく作られた作品だと思います。

以下に個人的によかったと思う点を。かなり細かいです。



・まず操作感が良い。というか昔のままです。まあボタン配置が全く一緒なんだから当然っちゃ当然ですが、これまた同じボタン配置だったトルネコ3は妙に操作しにくかった記憶があります。ちなみに今まで最も操作感がよいと思ったのはwin版アスカです。ジョイパッドの出来にもよりますが。

・たたくと壊せる壁や、矢を一本ずつ持つ技や、あとトドが必ずアイテムを落としたりとか、最近無くなって久しかった要素が復活。敵の特殊能力を使う頻度の高さなんかもSFCばりで、ここらへんにリスペクトを感じます。

・トルネコ3において最も面白さを損ねたシステム、『ひとくいばこ』ですが、今作にもアイテムに化けるモンスター・ンドゥバ系が存在します。でもどうやら今回は、階層を越すと(?)正体を現すようです。正体を現す条件についてはまだ未確認なので適当なことは言えませんが。まあトルネコ3でちゃんと学んでいたようです。

・テーブルマウンテン、序盤はフロアを行き来できるってシステムは上手いなあ。テーブルマウンテンは初っぱなのダンジョンにしては結構難しいし、かといって面白くもないチュートリアルダンジョンを大量に入れられるのもいやだし、そういったことを含めた難易度調整としては絶妙なんじゃないでしょうか。今回の冒険でも結構活用しました。

スポンサーサイト
ゲーム | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/12/15(金) 01:07)

<<週刊少年ジャンプ02号感想 | ホーム | 邪眼は月輪に飛ぶ>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ameshiko.blog52.fc2.com/tb.php/92-cb23498a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 雨入り思考 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。